読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま

技術的なメモ置き場。主にJava。

UML

シーケンス図:反復処理 (loop)

反復処理 (loop)繰り返し処理を表す。繰り返し条件をガード([])内に記述する。

シーケンス図:並列処理 (parallel)

並列処理 (parallel)並列処理を表す。各処理は点線で区切られる。シーケンス実行条件をガード([])内に記述する。

シーケンス図:条件判断 (option)

条件判断 (option)条件を満たす場合のみ実行される処理を表す。条件はガード([])内に記述する。

シーケンス図:条件分岐 (alternative)

条件分岐 (alternative)分岐処理を表す。分岐後の処理は点線で区切る。分岐条件はガード([])内に記述する。

クラス図:誘導可能性 (isNavigable)

誘導可能性 (isNavigable)クラス(分類子)間の参照方向を指定する。リファレンスレアスタイルIT専科

クラス図:多重度 (multiplicity)

多重度 (multiplicity)オブジェクト同士が対応する上下限値を表す。多重度の表現n n個 n...m n個以上m個以下 n...* n個以上* 無限個 リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

ステレオタイプ (stereotype)

UML

ステレオタイプ (stereotype)UMLに定義されていない仕様を示す。よく使われるステレオタイプinterface (interfaceクラスを示す)entity (永続オブジェクトなどを示す)boundary (外部システムやユーザーとやり取りするクラス(画面など)を示す) control (entity…

クラス図:ロール (role)

ロール (role)関連を持つクラスでの役割を示す。リファレンスレアスタイルIT専科

クラス図:実現 (realization)

実現 (realization)インターフェースから引き継いだ操作の内容を実装すること。リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

クラス図:特化 (specialization)

特化 (specialization)スーパークラスからサブクラスを導くこと。特殊なクラスを派生すること。リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

クラス図:汎化 (generalization)

汎化 (generalization)抽象的なスーパークラスを設計すること。サブクラスからスーパークラスを導くこと。クラス間で属性や操作、関連を引き継ぐこと。(OOPの継承に相当)リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

クラス図:合成 (composition)

合成 (composition)完全な集約。集約しているオブジェクトが破棄されると、同時に破棄される。集約や合成の関係を、has-a関係またはpart-of関係と呼ばれる。リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

クラス図:依存 (dependency)

依存 (dependency)クラス同士の一時的な利用関係。多重度はなし。クラス間の結びつきが弱い。リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

クラス図:集約 (aggregation)

集約 (aggregation)関連の一種。複数のオブジェクトで全体が構成される関係。あるクラスが別のクラスに含まれる関係。リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科

クラス図:関連 (association)

関連(association)クラス間の結びつきを表す。クラス間の構造的な関係。リファレンスやさしいオブジェクト指向IT専科